2018年一覧

二段階認証の恐怖

最近、セキュリティ対策も強化されていき、ログインの際、ID・パスワードに加えて電話番号の登録が求められることも増えてきました。

従来ですと大手3キャリアのどれかと契約していたため、電話番号が分からなくなってもキャリアショップに行けば問い合わせ可能でした。

ところが、格安SIMになると、「発行元も電話番号を把握していない」のです。

うっかり二段階認証の電話番号として格安SIMを登録
 ↓
格安SIMは解約
 ↓
解約した番号を覚えていない

と、ログインすらできないという惨状に…

今、まさにこれにはまってます。(´Д⊂

皆様もどうぞお気を付けて。

格安SIMを契約したら、必ず電話番号は控えておきましょう。



さくらレンタルサーバにWordPressをインストール

以前から、さくらレンタルサーバを契約していたのですが、放置していました。

今回、VALUE-DOMAINで取得したドメインを、さくらレンタルサーバに割り当てて設定してみました。

やること
・「サーバコントロールパネル」から「新しいドメインを追加」
「5. 他社で取得したドメインを移管せずに使う」を選択
・VALUE-DOMAINのが設定画面に戻り、
   ・ネームサーバーの設定
      VALUE-SERVERから、さくらのネームサーバに変更

ネームサーバ1ns1.dns.ne.jp
ネームサーバ2ns2.dns.ne.jp

   ・DNS情報の設定を変更
     自分が契約しているサーバのIP情報に書き変える

ひとまずこれで、ドメインはさくらサーバを向くようになります。

次はSSL化。
・「サーバコントロールパネル」から「ドメイン/SSL設定」を選択。
 「証明書」の「登録」ボタンを押します。

そのあと、WordPressをインストールすると思いますが、さくらの仕様で、ドメイン直下にインストールできないため、少し手間がかかります。
詳しくは、こちらをご参照を。
https://www.nishi2002.com/4718.html


Facebookから我が身を守るために

あなたはもう設定してる? Facebookのお節介をストップさせる5つのワザ
http://bunshun.jp/articles/-/3627
良記事なんだけど、Facebookがコロコロ設定項目を変えまくるので、設定箇所が移動しまくってます… ┐(´д`)┌

【1】動画の自動再生オフ
 [設定] – [メディアと連絡先] – [動画と写真] – [動画設定] – [自動再生] →《動画を自動再生しない》

【2】 スマホ内の連絡先をFBサーバに自動アップロードさせない
 [設定] – [メディアと連絡先] – [連絡先をアップロード] →《オフ》
 ※ アップロードされている連絡先を削除するには
 https://www.facebook.com/mobile/facebook/contacts/

【3】自分が「いいね!」を付けたFBページを非公開
 [設定] – [広告] – [広告表示設定] – [広告設定] – [ソーシャルアクションを反映した広告] →《非公開》
 (ちなみに「広告設定」の上ふたつの項目も「許可しない」を推奨)

【4】写真へタグ付けされる前に確認を求める
 [設定] – [プライバシー] – [タイムラインとタグ付け] – [確認] →《2つとも「オン」》

【5】FBに位置情報を提供しない・履歴を残さない
 [プライバシーセンター] – [位置情報サービス設定を管理]
 ・[デバイス設定] – [位置情報] →《許可しない》
 ・[FACEBOOK設定] – 《両方オフ》
 ・[位置情報履歴] – 《オフ》

上記の他に「プライバシーセンター」-「重要なプライバシー設定を確認」は、【必ず】チェックすることを強くお勧めします。

「プライバシーセンター」の中にある「個人データ管理ツール」から、Facebookが保持している個人データのダウンロード(HTML/JSON形式)が可能です。
また「アカウントと情報を削除」から「アカウントの利用解除」(一時停止)または「アカウントの削除」が可能です。
「利用解除」しても、Messengerは引き続き使用可能な状態なので、別途「オンライン状況の非表示」や、ログアウト等が必要です。
「アカウントの削除」をしても、30日以内であれば復元が可能です。その後、データが全削除されるまでには、さらに60日(「削除」から90日)かかるとのことです。